2019年06月10日13時10分

行きたい場所を探せる「MachiTag」にURLシェア機能を追加

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
2

 ジギョナリーカンパニーは6月4日、ソーシャルロケーションプラットフォーム「MachiTag」に、新機能を追加したと発表。

 ユーザーの投稿で集まったハッシュタグをもとに、今行きたい場所を現在地や任意の地点から近い順に表示できるプラットフォーム。誰でも簡単にいろいろな場所にスポット登録・タグ付け可能で、タグで簡単に行きたい場所を見つけられるという。

 新機能では、中心地を任意で設定し、複数の#(タグ)を組み合わせた画面のリンクを簡単に共有可能になった。たとえば、「福岡でおすすめの場所が知りたい」という友人に、「天神駅を中心にして #●●おすすめ タグ」でリンクを送信できる。「■■社への訪問の後に #打ち合わせ向き」でカフェを共有することも可能。グルメや特定のジャンルに詳しい人が、自分だけのタグでマップを作って共有することも、より便利にできるとのこと。

 本社は「もっと楽しく・もっと便利に」を基本方針として掲げ、同プラットフォームで「検索で見つからない」を簡単に見つけられる世界を目指すとのこと。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking