2019年06月10日10時00分

Xperia XZ3の動画編集機能で長い動画をカット&写真も保存

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 前回、「Xperia XZ3」(ソフトバンク版)と「Osmo Pocket」を連携させた動画撮影をレポートをしました。Osmo Pocketで撮影した動画はジンバルの効果もあって非常に滑らか。さすがにこれだけの動画はXperia XZ3単体では撮影できません。とはいえ、最高画質だと4K動画となるため、データサイズは大きく長時間撮影すると、気軽にはモバイル通信からSNSなどへアップするのは厳しい。

020
Xperia XZ3の動画編集機能でトリミング

 そこでOsmo Pocketで撮影した動画をXperia XZ3へと転送し、SNSなどへアップしやすいようにトリミングしてみました。まずはアルバムアプリから編集したい動画を選択し、編集アイコンをタップします。

020
アルバムアプリから編集動画を選ぶ
020
画面下部にある編集アイコンをタップ

 標準の動画編集機能は「トリミング」と「速度」、「フォトキャプチャ」の3つが利用可能です。動画を短くカットしたい場合は「トリミング」をタップ。長さは「5秒」「10秒」、「30秒」と「カスタム」の3つが選択できます。長さを指定すると、画面下部のタイムラインにその長さのフレームができるので、あとはフレームを動かしてどの部分をカットするか決めます。

020
編集機能は3つの作業ができる
020
トリミングする時間を指定して、次にどの部分を切り取るか決める

 トリミングが終わったら保存すれば作業完了です。ちなみにOsmo Pocketの4K撮影動画を30秒トリミングしてみたところ、約375MBでした。自分の通信環境にあわせて長さを調整してみましょう。

020
30秒で約375MBのデータサイズだった
020
動画も短くすればSNSやYouTubeなどにもアップしやすい

 トリミング以外にも、動画編集機能で意外と使えるのが「フォトキャプチャ」です。これは動画内の指定したシーンを写真として保存する機能。動画編集から「フォトキャプチャ」を選択し、画面下部のタイムラインにあるスライダーを操作して、写真にしたいシーンを表示します。あとは「保存」をタップすればOK。

020
写真として残したいシーンを表示して「保存」をタップ
020
「フォトキャプチャ」で保存した写真

 旅先などでは動画撮影と写真撮影を同時にこなすのはとても難しいので、このフォトキャプチャ機能を覚えておくと、とりあえず動画を撮影して、あとで写真として切り出せばいいので便利ですね。

※Xperia XZ3(ソフトバンク版)/Android 9で検証しました。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking