2019年05月22日17時00分

Dropbox、Googleドキュメント/スプレットシート/スライドと連携できる機能を発表

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Dropbox Japanは5月22日、Googleドキュメント/スプレットシート/スライドをDropboxと連携できる機能を発表した。5月22日から、「Dropbox Business」を利用するユーザーは、管理コンソールの先行アクセスプログラムから本機能を有効化できるようになる。

Dropbox0522

 GoogleアカウントとDropboxアカウントの両方にログインすると、Dropboxフォルダ内で通常のファイルと同じ場所にGoogleドキュメント/スプレットシート/スライドの作成・保存が可能。また、全文検索機能によってGoogleドキュメント/スプレットシート/スライドのファイル名のほか、ファイルの内容もDropboxアカウント内で検索できるという。

 そのほか、ウェブベースのファイル作成や既存ファイルの編集、ファイルの共有機能、アクセス権の管理なども利用可能とのこと。近日中にさらなる機能強化を公開するとのこと。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking