2019年05月19日10時00分

幅広いシーンにマッチする性能とデザイン、11万円台お手頃15.6型ノートPC

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
マウス0510
「m-Book N510BD-M2S2」

11万円台、メイン使用でも頼れるマシン

 マウスコンピューターが販売する「m-Book N510BD-M2S2」は、m-Book Nシリーズに位置付けられる15.6型のノートパソコンだ。

 CPUに第8世代のCore i7-8550U、GPUにはGeForce MX150を採用するほか、M.2接続のSSDを搭載するのが特徴。仕様機の構成はCore i7-8550U、GeForce MX150、8GBメモリー、256GB SSDという構成だ。ディスプレーは15.6型(1920×1080ドット)で、DVDスーパーマルチドライブを内蔵している。このスペックで価格は11万1024円とお手頃感があるのも大きな特徴だ。

マウス0510
長く使っても飽きにくいシンプルなデザインで、ボディーはシルバーグレーとブラックでさまざまなシーンにマッチ

 パソコン購入にそこまで大きな金額は使いたくないが、しっかりと使える性能のものが欲しい、しかも、できれば長年愛用できるものがほしい……といったユーザーにぴったりなモデルといえるだろう。

仕事と家庭、オススメの使い方2選

 前回m-Book N510BD-M2S2の外観や質感、使用感に触れたので、今回はオススメの使い方を紹介してみたい。

その1 オフィスで使うためのメインノートパソコン

マウス0510
15.6型の大きさを活かした使いやすいキーボード

 いわゆるBYOD。勤めている会社で、機材の持ち込みが許されている場合は、ぜひ業務に使ってみたい。その理由は良好なキーボードの打鍵感と、スペックからくる処理性能の高さだ。

 前回m-Book N510BD-M2S2のキーピッチは18mm、ストロークは1.8mmと、ノートパソコンとしてはいずれもかなり余裕がある。15.6型というサイズならではのキーボードの広さは、頻繁に書類作成などをする人にこそ使ってほしい。

 また、オフィスで使いたい理由はもう1つ。メインのストレージにM.2接続のSSDを搭載している点だ。SSDを採用することで、起動やスリープからの復帰、異なるフォルダー間でのファイルの移動などが非常にスムーズ。

 とくに、HDDを搭載しているノートパソコンから乗り換えると、その恩恵は強く感じられるのではないか。

その2 家族で使うリビング用パソコン

 前回m-Book N510BD-M2S2は家族で、リビングに置いて使うパソコンとしてもオススメしたい。

 その理由は、15.6型の大きなディスプレーと、豊富な入出力端子。

マウス0510
豊富な入出力端子を搭載する。プロジェクターやスピーカーをつないでも楽しい
マウス0510

 ディスプレーは1920×1080ドットと高解像度で、ノングレア仕様。この仕様はリビングで使うのに絶妙なバランスなのだ。というのも、これ以上高解像度のディスプレーだと、その精細さは、近寄ってみないとメリットが受けにくい。また、OSを等倍で表示したときに、アイコンが小さめになるため、みんなで囲みながら操作する際にはかえって不便に感じられることもある。

 こう考えると、1920×1080ドットという、普通に使っている分にはドットがほとんど感じられず、かつ少し離れて見てもちょうど見やすく、またノングレアという写り込みの少ない仕様は、みんなで囲みながら調べ物をするといった用途にぴったりだ。

 そして、前回m-Book N510BD-M2S2には標準でDVDスーパーマルチドライブが搭載されている(オプションで、Blu-ray Discドライブも選択できる)。もしも、家族の中にパソコンに詳しい人物がいれば、HDMI端子でDVI端子を通してプロジェクターに出力し、リビングにスクリーンを設置して撮影した動画の上映会をしたり、友人を招いて写真のスライドショーをしたりといった楽しみ方もできるはず。

 もちろん、音声出力端子には一般的な3.5mmジャックを搭載しているので、スピーカーやサウンドバーなどを接続して、音響もリッチにできる。

何にでも使えるオールマイティーなノート

マウス0510
長く使えるノートを探しているなら、ぜひチェックして欲しい製品

 オススメしたい利用シーンを2つ紹介してみたが、これらに限らず、ユーザー次第で、様々な用途に使えるノートパソコンだと思う。

 買いやすい価格でありながら、第8世代のインテルCore iシリーズ、GPUにGeForce MX150を搭載しているため、数年は不満なく使えると思われるし、デザイン面も長く使った際に飽きが来にくい極めてシンプルなもの。

 ノートパソコンを買い換えたいと思っている人の中でも、とくに「1度買ったら壊れるまで使う」だったり「なるべく長く使える、スタンダードなパソコンが欲しい」と思っているユーザーには、前回m-Book N510BD-M2S2はとくにオススメしたい製品だ。

試用機の主なスペック
機種名 m-Book N510BD-M2S
CPU Core i7-8550U
グラフィックス GeForce MX150
メモリー 8GB
ストレージ 256GB SATA
ディスプレー 15.6型(1920×1080ドット)
内蔵ドライブ DVDスーパーマルチ
通信規格 IEEE802.11 ac/a/b/g/n + Bluetooth 4.2
インターフェース D-sub×1、HDMI×1、USB 2.0×2、USB 3.0×2(Type-A×1/Type-C×1)、有線LAN×1、ヘッドホン出力×1、マイク入力×1
内蔵カメラ 100万画素
サイズ/重量 およそ幅377×奥行257×高さ25.4mm/およそ2.1kg
標準保障 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
OS Windows 10 Home 64ビット
価格(税別) 9万9800円

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking