2019年05月14日11時00分

NEC PC、新型軽量ノート「LAVIE Pro Mobile」など発表

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
LAVIE

 NECパーソナルコンピュータは5月14日、「LAVIE Pro Mobile」「LAVIE Note NEXT」「LAVIE Note Standard」の各シリーズに新機種を追加すると発表した。Office 2019の搭載ができる。

最軽量は追わず、実用性とバランスを重視

 LAVIE Pro Mobileは、プロシューマ向けモバイルをうたう「LAVIE ZERO」の後継モデル。機動性・生産性・信頼性という3つのニーズを満たす製品として企画している。そのために、面耐圧150kgf、76cm落下試験のクリア、点耐性2倍の「堅牢性」、約20時間の「長時間駆動」、約837gの「軽量性」など実用性とスペックのバランスを意識した。従来のHZ750/LAでは約831gで約10.8時間の駆動時間だった。

LAVIE
天板色:クラシックボルドー

 天板には最新のカーボン板を採用。硬さと軽量性を両立するために、サンドイッチ構造(積層カーボン構造)にしている。点加圧時のたわみ量は1.3mmから0.7mmに低減した。

 デザインは排気口やヒンジをみせず、天板やキーボードの周辺に凹凸のないシンプルなものとしている。本体の厚さは15.5mm。マグネシウムリチウム合金のプレス加工方法を改良することでシャープな角度を付けることもできた。

 キーボードは静穏性を重視。18.5mmピッチで、キーも大型化。キーとキーの間の隙間を3mmから2.2㎜に削減し、よりクリック感を感じる打鍵感とした。表面コートにスリップ材を入れても見直し、摩耗性だけでなく触感も向上した(プレミアムUVコーティング)。

 スペック面では第8世代のCore i7を搭載。デュアルチャネルの8GB、やPCI-Express接続の512GB、256GBのSSDが選べる。

 ディスプレーは13.3型のIPSタイプで、輝度を1.5倍に向上させている。また、ビデオ会議などを想定し、ヤマハの技術を使い、人の声を聞き取りやすくしている。

 カラーバリエーションは3色で、メテオグレー、フレアゴールド、クラシックボルドーが選べる。キーボード上のシルク印刷についても、本体カラーに合わせて選択している。

 本体にはUSB Type-C(USB PD充電対応)端子を装備する。店頭向けではCPUとSSDの違いで2モデルを展開。直販モデルではタッチ対応、LTE搭載、軽量なMバッテリー(約783g、約13.3時間駆動)搭載モデルなどが選べる。なお、タッチパネル搭載モデルの重量は従来モデルよりも増すが、ガラス面を高強度にした結果だという。

店頭モデルの主な仕様
製品名 PM750/NA PM550/NA
実売価格 20万9800円(税別) 18万9800円(税別)
CPU Core i7-8565U(1.8GHz、TB時:4.6GHz) Core i5-8265U(1.6GHz、TB時:3.9GHz)
メモリー 8GB
ストレージ 512GB SSD 256GB SSD
ディスプレー 13.3型IPS(1920×1080ドット)
I/O Wi-Fi(11ac)、USB 3.1、USB 3.1 Type-C、USB 3.0 Type-C、USB PD対応、HDMI出力、microSDスロットほか
本体サイズ 約307.8×215.7×15.5
重量 約837g
バッテリー駆動時間 約20時間(JEITA 2.0)
Office Office H&B 2019
OS Windows 10 Home(64bit)

6コアCPUとSSD搭載で、ハイパフォーマンス化

 ホームユース向けのノートでは「LAVIE Note NEXT」の基本性能がアップ。すべて6コアのHプロセッサー搭載になり、ハイブリッドHDDのモデルもSSD化した。ほかにはYAMAHAサウンドシステム、Office 2019の搭載などが強化点だ。

LAVIE

 第7世代のモデルに比べて3倍の性能を持ち、起動時間が向上した。(SSD搭載モデルで10.4秒、Optaneメモリーで13.5秒)。外観やキーボードに関しては従来モデルを踏襲している。店頭モデルでは、850と750の2モデル構成となる。3色のカラバリが選べる。

主な仕様
製品名 NX850/NA NX750/NA
実売価格 20万9800円(税別) 19万9800円(税別)
CPU Core i7-8750H(2.2GHz、TB時4.1GHz)
メモリー 8GB(最大32GB)
ストレージ SSD256GB
+HDD1TB
HDD1TB
+16GB Optaneメモリー
ディスプレー 15.6型IPS(1920×1080ドット)
光学ドライブ Blu-ray Disc(BDXL対応)
I/O Wi-Fi(11ac)、USB 3.1 Type-C(3A給電対応)、USB 3.0×2、HDMI出力、SDカード、指紋センサーほか
本体サイズ 361×243×24.6mm
重量 約2.4㎏
バッテリー駆動時間 約5.9時間 約5.6時間
Office Office H&B 2019
OS Windows 10 Home(64bit)

10万円前後の買いやすい標準ノートも刷新

 LAVIE Note Standardは、下位モデル(NS150、NS100)の外観と仕様を変更した。

LAVIE
天板色:カームレッド

 Celeron 4205Uを搭載する。左右の狭額縁化によって全体のフットプリントが横15mm、奥行きが5mm低減した。デザインも直線的でエッジが利いたものにしている。カラーはカームホワイト、カームブラック、カームレッドの3色を用意する。また直販限定で、カームシルバーも用意する。

 キーボードは高耐摩耗UVコーティングキーボードで、上位機同様、USB 3.0、USB Type-Cなどを装備する。なお、RyzenやCore iを搭載したモデルについては、従来モデルを継続して販売する。

主なスペック(更新モデル)
製品名 NS150/NA NS100/NA
実売価格 11万9800円(税別) 10万800円(税別)
CPU Celeron 4025U(1.8GHz)
メモリー 4GB(最大8GB)
ストレージ HDD1TB HDD500GB
ディスプレー 15.6型(1366×768ドット)
光学ドライブ DVDスーパーマルチ
I/O WiFi(11ac)、USB 3.0×2、USB 3.0(Type-C)、Ethernet、HDMI出力ほか
本体サイズ 363×255×22.9mm
重量 約2.2㎏
バッテリー駆動時間 約9.5時間(JEITA 2.0) 約9.3時間(JEITA 2.0)
Office Office H&B 2019
OS Windows 10 Home(64bit)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking