2019年04月17日10時00分

中国アップルミュージック「天安門事件」言及の曲削除

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
a

 中国のアップルミュージックから、六四天安門事件に言及していた香港の歌手ジャッキー・チュンの曲が削除された。香港メディアHong Kong Free Pressが4月9日に報じた。

 削除されたのは映画「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー2」の主題歌である「人間道」。作詞を担当した故人のジェームズ・ウォン氏によると、歌詞は六四天安門事件のことを直接的に表現していたという。

 中国のネットユーザーは今月上旬にアップルミュージックから曲を参照できないことに気づき、中国メディアStand Newsが検証した結果、中国テンセントのストリーミングサービス「QQ Music」にも曲が存在しないことが判明したとのこと。

 六四天安門事件は今年で30周年を迎えるため、中国政府が検閲に力を入れているのではないかとみられている。


筆者紹介:篠原修司

shinohara

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking