2019年04月15日19時40分

ファンを取り外して丸洗いできる国内初のタワーファン

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
8
「タワーファン EF-D913W」

 ツインバード工業は4月12日、ファンを取り外して丸洗いができる国内唯一とうたう「タワーファン EF-D913W」と、赤ちゃんの眠りにも最適な風をつくり出せるという「コアンダエア EF-E949W」を発表した。販売開始は両製品ともに4月22日からで、価格は1万7280円前後から。

1
正面パネルを開閉可能にしており、中のファンを取り出して丸洗いできる。簡単に手入れができ、いつでも清潔な風を届けられるという。

 使用時に正面パネルを開けると、緊急停止する安全機能を搭載。小さな子供がいる家庭でも安心して使えるとのこと。

9
主電源、風量切替(3段階)、センサー自動運転、オフタイマー、スイング、モード切替(連続/おやすみ/リズム)の基本機能をのみを採用。シンプルなボタン数とモード設定で、操作の煩わしさがないという。

 温度センサーで室温を感知し、適した風量で運転する「自動運転モード」を搭載しており、快適な室内環境にできるとのこと。サイズは幅280×奥行き280×高さ890mm。重量は4.9kg。価格は2万3760円前後。

8
「コアンダエア EF-E949W」

 コアンダエアシリーズに搭載している独自形状の羽根を採用。やわらかな自然に近い風をより遠くまで届けるという。低速回転が可能で、静音性に優れたDCモーターを採用しており、寝室に最適とのこと。直進性の風なので、強モードにすると、サーキュレーターとしても使用可能。

9
10段階の高さ調節機能で、さまざまなライフスタイルに対応。本体に収納できるリモコン付きで、遠隔でも操作できる。

 サイズは幅340×奥行き340×高さ865mm。重量は5.0kg。価格は1万7280円前後。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking