2019年04月05日11時00分

ソニー好きライターの君国泰将がオススメ、驚異のコンパクトデジカメ「α6400」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
2019kunkoku6400

シャッターを押すだけで撮影ミスとオサラバ
羊の皮を被った超実力派コンパクトデジカメ「α6400」

 「最近はミラーレスカメラが話題だけど、どのカメラがいいの?」と迷っている方にぜひオススメしたいのが、ソニーのAPS-CサイズセンサーにEマウントを採用したコンパクトなミラーレスデジタル一眼カメラ「α6400」です。

 ボディーだけなら約403g、標準ズームレンズ「E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS(SELP1650)」を装着していても約519gという軽さと小さいカバンにも入るサイズ感は、大きな荷物が苦手な方でも扱いやすいカメラです。

2019kunkoku6400
大きいと思われがちなデジタル一眼カメラにあってこのコンパクトさ、交換できるレンズも豊富です

 α6400には、まるで羊の皮をかぶったオオカミのように、初心者にやさしいカメラでありながら高級路線のカメラをも凌駕する超ハイテク機能が備わっています。

被写体の瞳にピントが合い続ける
「リアルタイム瞳AF」が子どもの撮影に便利

 まず、カメラの心臓部とも言える画像処理エンジンに最新世代の「BIONZ X」を搭載。動体への追従性、高速性に優れる位相差AFセンサーを撮像エリアの約84%をカバーする425点と、精度の高いコントラストAFを425点を組み合わせた「ファストハイブリッドAF」を搭載し、画面の枠に収めさえすれば、カメラが0.02秒という超高速AFで被写体をとらえてくれます。

 そして、驚くべき性能がカメラを構えてシャッターを半押しするだけで自動的に被写体の瞳を検出してピントを合わせてくれるという「リアルタイム瞳AF」。例えば、子どもを撮りたいと思ったとき、不規則かつ素早く動き回り続けていると、まず顔にはピントが合わない残念写真を量産してしまいがちです。

 ところが、α6400ならシャッターボタンを半押しさえすれば、自動的に子どもの瞳を検出してピントを合わせてくれるので、あとはシャッターを押し込むだけ。いっしょに散歩をしながら、公園で遊びながら、どんなときでも気軽にカメラを向けてパシャパシャとシャッターを切るだけで、今まで以上に納得の写真が撮れてしまいます。

被写体を高速検出して追い続ける
「リアルタイムトラッキング」が未来すぎる

 そして、もうひとつの強烈な機能が、「被写体との距離・色・顔・模様(輝度)・瞳」といった情報をリアルタイムに高速に検出して、被写体を追い続ける「リアルタイムトラッキング」です。

 液晶画面内で被写体をポンとタッチするだけで、複雑に動き回ったりスピードに緩急のあっても被写体でもとらえ続け、顔と認識されれば顔に、瞳が検出されれば瞳へとフォーカスの精度をどんどん上げていきます。

2019kunkoku6400
どんなに動き回ってもシャッターを半押しするだけで瞳にフォーカスが合い続けるのは驚きです

 運動会の徒競走などで、スタートからゴールシーンまで走る姿をとらえ続けて、顔もしくは瞳が認識できればそこにピントがあった写真をバシバシと撮影できます。もちろん、動画撮影は4K HDRにも対応しており、バッテリーやストレージ容量の限界はありますが、30分以上の連続した動画撮影もできます。オートフォーカスの速さや、被写体をフォーカスし続ける機能は動画撮影でも健在です。

2019kunkoku6400
背面液晶モニターは、上方向に180度向きを変えて自撮りもできます

α6400を選ぶ理由


【その1】シャッター半押しすれば自動的に瞳にフォーカスがあう簡単さ!
【その2】動き回る被写体をいろんな情報から認識して、体、顔、目と追従して撮れる賢さ!
【その3】写真だけでなく動画も撮れる、まさにデジタルスチルカメラとビデオカメラが1台に!
【その4】カメラにハマったら、50本近くあるEマウントレンズを交換できる楽しさ!

 誰もがシャッター押すだけで、かんたんかつ失敗せずに写真が撮れる時代が来てしまいました。一眼カメラとしてコンパクトさを持ちながら、静止画も動画も撮るのが強烈に楽しくなる「α6400」。ぜひとも皆さんに体験してほしいカメラです!

ソニー「α6400」の主なスペック
メーカーソニー
使用レンズソニーEマウントレンズ
撮像素子APS-Cサイズ(23.5×15.6mm)
Exmor CMOSセンサー
有効画素数約2420万画素
総画素数約2500万画素
アスペクト比3:2
シャッター速度1/4000~30秒
ISOISO100~32000
(拡張:上限ISO102400)
連続撮影速度最高毎秒約11コマ(Hi+時)
記録画素数
(3:2)
最大6000×4000
記録画素数
(16:9)
最大6000×3376
動画記録方式XAVC S、AVCHD規格Ver2.0準拠
動画解像度
(XAVC S 4K)
3840×2160(30p、100M)
ファインダー1.0cm(0.39型)
電子式ビューファインダー
ファインダー総ドット数約235万
ファインダー視野率100%
液晶ディスプレー7.5cm(3.0型)
ワイド TFT駆動
液晶ディスプレー
総ドット数
約92万ドット
サイズ約120×66.9×59.7mm
重量約403g
(バッテリー、メモリー込み)

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking