2019年04月05日09時00分

明るさを選べる光源セレクタブル方式のDLP Cinemaプロジェクター

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
12

 NECディスプレイソリューションズは4月2日、DLP Cinemaプロジェクションヘッド「NP-02HD」と、同モデルの内蔵レーザー光源ユニット「NP-24LU01」を発表した。出荷開始は9月下旬から。

 NP-02HDは、2K解像度を実現。NP-24LU01を内蔵することで、24000ルーメンの光出力を発揮する。NP-24LU01は、赤と青の2色のレーザー光源を採用しており、DCI規格の広色域での投映を高効率で実現する。

 レーザー光源を採用するDLP Cinemaプロジェクターは、販売中の製品とあわせて全7機種を用意。映画館の大小さまざまなスクリーンに対応できる。内蔵レーザー光源ユニットは、今後20000ルーメンの「NP-20LU01」、18000ルーメンの「NP-18LU01」も出荷予定。3種類で中規模クラスのスクリーンを網羅する。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking