2019年04月03日14時30分

アイルランドのVRゲームスタジオが約4億円を調達

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 アイルランドのVRゲーム開発スタジオ「WarDucks」は、380万ドル(約4億円)を資金調達した。今回の出資はスウェーデンの投資ファンドEQT Venturesが主導する形で実施。そのほかの出資者には、Suir Valley Venturesなど複数の企業が含まれる。WarDucksによると、今回調達した資金はARを活用したコンテンツの制作に使用されるとのこと。

アイルランド

 WarDucksは、2013年にアイルランドで現CEOのNikki Lannen氏が創立したVRゲーム開発スタジオ。同社は2019年3月現在までに「RollerCoaster Legends II: Thor's Hammer」や「Sneaky Bears」など6つのVRゲームをリリースしている。

 2019年3月現在、今回調達した資金が投入されると告知されたARコンテンツの詳細はほとんど判明していない。既存の作品のAR版なのか、新しいIP(タイトル)なのかも不明だ。WarDucksによると、新ARコンテンツはロケーションベースのAR(施設型AR)ゲームであるとのこと。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking