2019年04月01日15時35分

米HP、新型VRヘッドセット「Reverb」発表

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
4

 米HPは、PCに接続して使用する新型のVRヘッドセット「Reverb」を発表。2017年末に発売したWindows Mixed Realityヘッドセット(WinMRヘッドセット)の新型となる。片目約2Kの高解像度が特長で、4月下旬に発売予定。

 本製品は米HPが2017年末に発売した初代のWinMRヘッドセットからデザインを刷新した。解像度は片目2160×2160と、初代の1440×1440から向上している。全体のピクセル数は2.25倍に増加。リフレッシュレートは90Hzを維持しており、初代と同程度の視野角となる。

 本製品は主にエンタープライズ向けの用途を想定しているが、コンシューマー向けモデル(CE、Consumer Edition)とエンタープライズ向けモデル(PE、Pro Edition)の2モデルを発売だという。性能に違いはなく、CEは600ドルで1年間の保証と、洗えるフェイスクッションを付属する。PEは650ドルで1年間の法人用保証とレザークッション、0.6メートルの延長ケーブル付き。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking