2019年03月25日10時00分

500円で1000kcal ファミマ「てんこ盛弁当」大満足ってレベルじゃない

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
d

「大満足!てんこ盛弁当」
ファミリーマート
498円
http://www.family.co.jp/company/news_releases/2019/20190315_02.html

関西限定の人気弁当が全国販売

 「戦いは数だよ兄貴!」という有名なセリフがあります。劇場版「機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編」におけるドズル・ザビの言葉ですが、当時(1982年)といえども日本の第二次世界大戦の敗戦から40年も経っていなかったわけで、高度経済成長を成し遂げたあとでも、ドズル・ザビの叫びにリアリティーを感じる年配の方は少なくなかったのではないかと想像できます。

d
お腹がすきました
d
500円を持っています
d
お弁当を買いに行きましょう

 今回食べるのは、ファミリーマートの「大満足!てんこ盛弁当」です。関西地方限定で販売されていた弁当をリニューアルして、3月19日から全国発売されているものです。

 通常の弁当のおよそ1.5倍にあたる大盛りごはん300gに、6品目(ハンバーグ・コロッケ・唐揚げ・ちくわ磯辺天・ナポリタン・桜大根)のおかずをあわせた弁当。総重量510gにして、価格がワンコインの500円を切る498円なのもポイントです。1gあたり1円を切っているわけです。だからなんだと言われると困りますが。

d
買ってきました「大満足!てんこ盛弁当」

 もともとは、大阪府東南部・奈良県・和歌山県などではたらくストアスタッフとスーパーバイザーが開発した弁当。アンケートで「カロリーよりも価格とボリュームを重視する」との要望が多かったことを受け、2018年6月から商品開発がスタート。同年11月に関西地方限定で発売され、話題になりました。

 関西地方以外のアンケートや加盟店・社員からも発売を望む声が寄せられたことから、全国での発売が決定したとのこと。

 とにかく質より量なんだと考えれば、ジムやボールを量産して数の多さで質を圧倒する地球連邦軍のようなお弁当といえます。一方、巨大な戦力を1つに詰め込んだと考えれば、ジオン軍にとってのビグ・ザムのようなお弁当と考えることもできましょう。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking