2019年03月21日13時00分

自販機の電力を活用した無料充電サービスは役に立つか? 試した

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
ナベコ
スマホのバッテリーが切れた時、自販機で充電できる!?

 外出先でスマホの電源が切れて困ったことはありませんか? 最近は外で人と会うにしても、連絡先、待ち合わせ先の情報などすべてスマホに託してしまっているので、うっかりバッテリーが切れるととても大変。そんな時のためにモバイルバッテリーがあるのですが、モバイルバッテリーまで忘れたら……。

ナベコ
「レンタル充電器」 ※ダイドードリンコ広報画像

 ダイドードリンコは自動販売機(以下、自販機)の電力を活用した無償充電サービス「レンタル充電器」の実証実験を、2月から都内の自販機数台で実施しています。

 レンタル充電器は、自販機に充電用のUSBポートを設け、バッテリー切れになってしまった人などを対象に無償で開放するという取り組み。飲料を購入せずとも利用できます。ただし、USBケーブルは自分で用意。利用時間はひとり5分程度が目安となっています。

ナベコ
イメージ図 ※ダイドードリンコ広報画像

 まさしく、外出先でスマホのバッテリーが切れてしまったというお困りのシーンに助け舟。いったい、利用目安の5分間でバッテリーゼロの状態からどれくらい充電できるのでしょうか?

 対象自販機の設置場所は神田明神、青山学院など最大10ヵ所だそうです。ちょうど、境内の梅がきれいな時期だったので、神田明神にレンタル充電器つき自販機を見てきました。

自販機のレンタル充電器
利用時間の目安は5分
はたしてどれだけ充電できるか?

ナベコ
設置場所の一ヵ所は「神田明神」。

 神田明神(東京・千代田区)内にあるレンタル充電器付き自販機は、御神殿に向かって右側奥、絵馬掛所のあたりにありました。

ナベコ

 自販機の正面側からだとわかりづらいのですが、レンタル充電器は側面についています。絵馬が並ぶ内側に入り込むと発見できました。もうちょっと見た目で「レンタル充電器があるよ!」というのが見つけやすいといいのですが。

ナベコ

 小型飲料サーバーのような充電機器の上部にはUSBポートがひとつ。USBの部分は雨除けに蓋がついていましたが、お金などは入れなくても開けられましたよ。

ナベコ

 下部は充電中にスマホを置ける台になっています。

 上の方には、利用方法や注意点などが書かれたポップが貼られていました。まずは、利用方法をしっかり確認。

ナベコ

「レンタル充電器」
・無料でご使用いただけます。
・自動販売機内の電力を活用した緊急時の充電器です。
・スマートフォン等のバッテリーが切れた時にお使いください。
・多くのお客さまにご使用いただくため、お一人様5分を目安にご使用ください。
<使用方法>
・本充電器のUSBポートにお客さんご自身のケーブルを接続してご使用ください。
<注意事項>
・ご使用後ケーブルの取り忘れにご注意ください。
・充電中は端末から離れず盗難等にご注意ください。
・本充電機器における盗難・紛失・故障、端末データの消失等のトラブルにおいて弊社では一切の責任を負いかねます。
・関電及び端末故障の恐れがございますので、濡れた手で使用しないでください。

バッテリーゼロの状態から試してみた

 私のiPhone(iPhone 7)はちょうどバッテリーゼロ。そこで、レンタル充電器を試してみましたよ。

ナベコ

 さて、USB充電ポートは2.4Aの高速充電タイプ。最初に書いたように、バッテリーゼロのiPhoneが5分間程度でどれくらい復活するのかチェックしてみたいと思います。

ナベコ
USBケーブルは自分で持参したものを利用します。

 なお、充電には自分で用意したUSBケーブルが必要。ケーブルがない場合は……、万事休すで諦めるしかないかもしれません。

 ケーブルをスマホとポートに刺して充電開始。

ナベコ
利用時間の目安が5分なので「いち、にい、さん、し」と心の中でカウント。

 ここで、とあることに気が付きました。時計がわりにしているスマホのバッテリーが切れているため、時間がわからないです。むむむ、なんと。

 腕時計などがあればスマホがだめでも時間がわかりますが、けっこうスマホを時計がわりにしている人は多いのではないでしょうか。

 そこで、今回は「いち、にい、さん、し」と心の中で時間をカウントしました(意外に3ケタになると数字が飛びそうになって内心焦ったり)。

3分ほどで画面が復活→5分間でバッテリー状態3%まで回復

ナベコ
3分ほどでiPhoneに光が!

 正確ではないですが、180秒くらい、つまり3分ほど経ってiPhoneに光が戻りました。やったー、iPhone復活。急速充電のポートなので立ち上がりが早かったです。引き続き、ケーブルを刺したまま目安までの残り2分を充電。いったいどれくらい充電できたでしょうか。

ナベコ
残り2分も充電。

 結果、3%に。バッテリー切れのiPhone 7をレンタル充電器で充電→3分ほどで画面が復活→5分間でバッテリー状態3%まで充電できました。

ナベコ
5分間で3%まで回復。

 バッテリー3%だと、復活したからといってすぐまた落ちてしまう状態。一回電話する、メールなどを見返して必要事項書き出すといったワンアクションしかできないと覚悟したほうがいいでしょう。

 スマホは生命線なので、ゼロの状態から一瞬とはいえ使えるようになるのは救い。ありがたきかな。ただ、ワガママとはわかりつつ、5分間だと満足に充電できないなど気になる点がでてきました。また、今回素直にUSBケーブルを差し込みましたが、そもそもポートは安全なのかという点も。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking