2019年03月20日17時00分

デジタルガレージ、JR九州などと「JRキューポアプリ」を開発へ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
JRキューポアプリ

 デジタルガレージグループと九州旅客鉄道(JR九州)は3月19日、JR九州グループのCRM・決済プラットフォームを構築しスマホ向けアプリ「JRキューポアプリ」を共同開発すると発表した。

 JR九州は2017年7月に3つのサービス(インターネット列車予約、JQ CARD、SUGOCA)のポイントをJRキューポに統一、それぞれのポイントを合算し利用できる「おまとめ登録」サービスを開始している。

 デジタルガレージグループとJR九州は、JRキューポのポイント蓄積や利用をスマホアプリで可能とするとともに、デジタルガレージグループのベリトランスが提供するキャッシュレス決済機能と統合。QRコードやバーコードでのポイント付与、還元機能やクーポン提供、QRコード・バーコード決済機能などを搭載する予定。2019年中のサービスリリースを目途に開発を進めているという。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking