2019年03月19日18時30分

ローソン衝撃の「シュウマイおにぎり」 気になる味は?

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
ナベコ
ローソンが「シュウマイおにぎり」発売!

 ごきげんよう。シュウマイ専門店にたまに飲みに行きます。シュウマイは餃子ほどお酒のお供のイメージがありませんが、肉汁たっぷりジューシーで、これまたお酒に合うんですよね。

 さて、ローソンが「シュウマイおにぎり」を3月19日から発売しました。私たちの「シュウマイ」を丸ごと1個おにぎりに入れたという衝撃の商品です。

 インパクトは十分。はたして味はおいしいのでしょうか?

シュウマイを丸ごと1個入れたシュウマイおにぎり

ナベコ

・「シュウマイおにぎり」158円
 ローソンで3月19日発売

 「シュウマイおにぎり」はローソンの「ご当地もんにぎり」シリーズ。「ご当地のメニューを手軽に食べていただけるよう、おにぎりにしました」というコンセプトです。今回ピックアップしているのは横浜。横浜のご当地メニューであるシュウマイをテーマに、豚肉100%で脂のうまみたっぷりのシュウマイを使用したとのこと。

ナベコ

 たしかに、横浜といえばシュウマイの印象があります(ちなみに、横浜の「崎陽軒」では「シウマイ」と表記しています。今回は「シュウマイ」)。

 パッケージにはせいろに入ったシュウマイの写真がのっています。おにぎりなのにシュウマイが大きく配置されているのは不思議黄な感じですよね。

ナベコ

 エネルギーは1個229kcal。コンビニのおにぎりとしてはちょっと高めのカロリーかなと。持つとどっしりと重みがありました。

食べました

ナベコ

 中身を出すと、このとおり! 三角のおにぎりに海苔が巻かれていて「ごくごく普通のおにぎりでござい」という様子。見た目からはシュウマイが入っているのはわかりません。ご飯は醤油味付けご飯とのことで、おいしそうな色。

 おにぎりをパッカンと半分に切ってみました。気分は桃太郎の桃を割るおじいさん。あ……、入っていましたよ、シュウマイがごろっと。

ナベコ

 おにぎりの中央にシュウマイがドンと入っていました。けっこう大きめのサイズです。

 例えば、梅干のように、はたまた紅鮭のように、ごく当然という趣きでシュウマイが丸ごと包まれている。近未来を感じたのは私だけでしょうか。

 ではでは、いただきます。

 シュウマイが大きいのでひと口目からシュウマイにたどりつきました。シュウマイは豚肉のジューシーさや旨みがたっぷり。ご飯に醤油味がついていますが、シュウマイが埋もれることはありません。「あ、これこれ、シュウマイだ」とうれしくなってしまいました。

 醤油だれに細かく刻んだ筍煮が合わさっているため、わずかですがシャキシャキとした食感がアクセントになっています。わからない程度ですが、隠し味としてからしも入っているようでした。

シュウマイはおにぎりの具として「アリ」

ナベコ
シュウマイおにぎり、アリでした。

 シュウマイがちゃんとおいしい、ご飯の醤油味もちゃんとついてくる、これありですよ! お肉を食べた満足感があってお腹にたまるのもありがたい。想像以上に、シュウマイがおにぎりの具材として違和感ないことに驚きました。

 唐突ですが……、いつか行ったおでん屋さんの「シュウマイおでん」を思い出しましたよ。シュウマイを練り物で包んで、おでんのつゆに染み込ませて食べるというもの。練り物がよいつなぎになっていて、シュウマイのジューシーさをそのままに、だしと馴染んでいました。今回でいうとつなぎになっているのは、ご飯の醤油味。塩飯のままだと無理があろうところ、違和感なくシュウマイがおにぎりの世界観に包み込まれていて……、ほっこりできるおいしい発見。

 シュウマイとおにぎりの意外な出会いを体験できました。ユニークなローソンのシュウマイおにぎりはお花見などに持ち寄っても楽しめるでしょう!



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

書いた人:記者ナベコ

ナベコ

デジタル媒体アスキーでなぜか食べ物の記事ばっかり手掛けている人。3度の飯を食らいつつ酒をがんがん飲んでいる。好きなジャンルはビール、ウイスキー、焼酎、日本酒、ワインなど高アルコール全般。苦手なお酒は甘いカクテル全般とスピリタス。酒豪ではなきにつき鯨飲した翌日はSNSからも消える。Facebookやっています。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking