2019年03月18日18時00分

楽天ペイで楽天ポイントカードや楽天キャッシュが利用可能に

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
rakuten

 楽天は3月18日、スマホアプリ決済サービス「楽天ペイ」の大幅アップデートを実行した。新アプリでは、個人間でオンライン電子マネー「楽天キャッシュ」を送り合える新機能と、共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」機能をメインメニューに搭載。楽天グループの電子マネー「楽天Edy」アプリも統合的して利用できるようになったという。

rakuten

 フリマアプリ「ラクマ」では、2018年7月から出品者が売上金を楽天キャッシュに手数料無料でチャージできるようにしていた。新アプリでは、楽天カードからも楽天キャッシュにチャージが可能になったという。

 また、楽天ペイと楽天ポイントカードの両サービスに加盟する店舗では、よりスムーズに楽天スーパーポイントをダブルで貯めることができるとのこと。楽天グループのスマホ決済対応ヵ所数は全国で約300万となっており、ユーザーは幅広い実店舗において新アプリを利用可能だという。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking