2019年03月15日09時00分

弓矢に撃たれても大丈夫。そう、iPhoneならね。

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
a

 オーストラリア南部のニューサウスウェールズ州で、弓矢で撃たれた男性の命をiPhoneが守る事件が3月13日に起きた。

 オーストラリアメディアのnews.com.auによると、被害者の男性が自宅に車で帰ったところ、敷地外に弓矢で武装した男がいることに気づいたという。

 この怪しい男の写真を撮るため被害者の男性がiPhoneをかざした瞬間、なんと男は矢を発射。そのまま男性は撃たれてしまった。

 発射された矢はiPhoneを貫通したものの、幸運なことに男性まで届くことはなかった。被害者の男性は撃たれた衝撃でアゴにiPhoneがかすった程度の軽いケガですんだという。

 犯人の男は警察署に連れて行かれ、身体的危害、悪意ある傷害などの罪で起訴されたものの、4月15日に地方裁判所に出頭することを条件にすでに保釈が認められているという。


筆者紹介:篠原修司

shinohara

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking