2019年03月14日11時00分

東京大学LoLサークルに聞いたゲーミングノートPCの使用感とLoLの魅力

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

「G-GEAR N1571K」はコンパクトなサイズながら動作は快適?

G-GEAR
東京大学LoLサークルの前代表KamesaN氏

アスキー編集部:今日は、よろしくお願いします。まずは、東京大学LoLサークルの規模を教えてください。

KamesaN氏:サークルの規模は120人ほどで、そのうち理系は8割ぐらいですね。

アスキー編集部:G-GEAR N1571Kを、どのようないきさつでTSUKUMOから借り受けたのですか?

KamesaN氏:サークルメンバーが集まって一緒に練習するためのゲーミングPCがなかったのですが、前の副代表が代理店につてがあったので、その縁で借りるようになりました。

アスキー編集部:なるほど。G-GEAR N1571Kを最初に手に取ったときの第一印象はどのようなものでしたか?

G-GEAR

KamesaN氏:サイズに驚きましたね。こんなにコンパクトなノートPCでもゲームができるのかなと。ゲーミング向けPCというと、大きくて重いというイメージがありましたので。

アスキー編集部:実際にLoLをプレイしてみた感想はどうでしたか?

KamesaN氏:かなり快適ですね。スペックもLoLをプレイするにも十分なほど足りてますし。

アスキー編集部:キーボードなどのインタフェース系の操作感は満足のいくものでしたか?

KamesaN氏:ええ、かなり快適ですね。ただ、タッチパッドでLoLをプレイするのは難しいので、私はロジクールのG402やG502といったマウスを接続して使ってますね。

アスキー編集部:マウス選びには何かこだわりがあるのですか?

KamesaN氏:はい。私はサイドボタンの位置や数といった押しやすさを重視してますね。少し余談になりますが、サークルの中にはマウスではなく、[W][A][S][S]キーで視点を合わせる人もいて、過去にどのようなゲームをプレイしていたかで、それぞれこだわりがあっておもしろいですね。

アスキー編集部:キーボードの打鍵感はどうですか?

KamesaN氏:私はキーを押している実感があって好きなのですが、中には筐体が薄い分、打鍵感に不満を覚える人は少しいますね。そういった人は、自分の使い慣れたキーボードを接続してLoLをプレイしています。

G-GEAR

アスキー編集部:KamesaN氏がLoLにはまったきっかけを教えてください。

KamesaN氏:当初、オンラインゲームはMMORPGをプレイしました。ですが、MMORPGは飽きてしまって、もうオンラインゲームは止めていました。すると、友達にLoLがおもしろいと勧められて試しにプレイしてみました。

アスキー編集部:それでLoLにハマったと。

KamesaN氏:いえ、最初はそれほどハマりませんでした。スキルとかマップとかゲームが理解できなくて、何が楽しいんだろうと思いました。しばらくして、プレイしたところ、おもしろいかもしれないと思いだして、次第にハマっていったというところですね。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking