2019年03月13日17時00分

ポラール、GPSスポーツウォッチの軽量モデル「Polar Vantage M」発表

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
ポラールVantage M
「Polar Vantage M」(レッド)

 ポラール・エレクトロ・ジャパンは3月13日、GPSスポーツウォッチの軽量モデル「Polar Vantage M」を発表。3月20日に発売する。

 同社のGPS・心拍計測機能付きスポーツウォッチ「Vantage V」のセカンドモデルにあたり、機能を絞って軽量化と手頃な価格を実現している(Vantage V:66g/Vantage M:45g)。24時間心拍計測や活動量計、地図やルート表示も可能なGPS機能といった基本的な機能に加え、2色LEDと複数センサーを統合した「Polar Precision Primeセンサー」による心拍数の正確な計測、詳細な身体への負荷を確認できる「トレーニング負荷 Pro」といった機能を継承している。

ポラールVantage M
レッド/ブラック/ホワイトの3色が用意 

 30m防水性能を備え、内蔵充電池は最大30時間連続(心拍計同時)使用可能。価格は4万824円。3色が用意されるほか、交換ベルトはスタンダードタイプのほか織布形状のベルトも用意される。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking