2019年03月12日17時30分

『SEKIRO』イベントにフロムファン集結! ガッツリ試遊し死にまくった

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

『SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE』の魅力を紹介するステージイベント

SEKIRO01
『SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE』の概要説明。「コンセプト」と「システム」に分けて本作の特徴を解説してくれた
SEKIRO05
SEKIRO05
SEKIRO05
(左から)MCを務める松嶋 初音さん、フロム・ソフトウェア プロモーターの北尾 泰大氏、SIE Japanスタジオ プロデューサーの山際 眞晃氏が登壇

 先行体験会を終え、ステージイベントに出席した。MCを務める松嶋 初音さんをはじめ、フロム・ソフトウェア プロモーターの北尾 泰大氏、SIE Japanスタジオ プロデューサーの山際 眞晃氏が登壇。『SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE』の特徴を「コンセプト」と「システム」に分けてわかりやすく紹介した。

 北尾氏は「『SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE』はこれまで通りの骨太な難易度ですが、ダークソウルシリーズなどで培ってきた戦法は通用せず、新たに切り替える必要があります」とアピールした。

チャンスは一回! 手に汗握る実機プレー

SEKIRO01
『SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE』の実機プレー。すべてのスキルを駆使したプレーを披露した

 つづいて、フロム・ソフトウェア リードゲームデザイナーの山村 勝氏による『SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE』の実機プレーが披露された。残念ながら中ボスとの闘いには敗れてしまったが、思わず唸ってしまうほど手際の良いプレーを披露し、応募者たちの心を鷲掴みにした。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking