2019年03月12日17時10分

LINE スマートディスプレー「Clova Desk」2万7540円で登場

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 LINEは3月12日、LINEのAIアシスタント「Clova」において、スマートディスプレー「Clova Desk(クローバ デスク)」を発表した。価格は2万7540円で、3月19日からLINE Clova公式サイトで販売を開始する。

line

 Clova Deskは7インチのタッチスクリーンを搭載したスマートディスプレー。家の中にある情報や端末、リモコンをひとつにまとめることができる。Clova WAVEをはじめとするこれまでの音声での情報提供にくわえ、画面があることで、天気、電車の運行情報、その日のスケジュールなどの情報が瞬時に確認できるという。

 赤外線リモコン機能も搭載しており、テレビ、照明、エアコンなどの家電を音声のみで操作が可能。さらに、IoT家電、機器メーカーとの連携も順次拡大し、Clovaで操作できる家電は今後も増えていくとのこと。

line

 LINEでのコミュニケーションはメッセージ送受信のほかに、画面でスタンプが表示されるようになり、搭載カメラによってビデオ通話も可能になったという。

 さらに、「LINE MUSIC」での音楽再生や、「クックパッド」と連携した料理のレシピの確認にも役立つとのこと。また、「AbemaTV」との連携開始を3月中に予定しており、動画再生をスマホやリモコンで操作せずにできるようになるという。

line
LINE MUSIC使用イメージ
line
クックパッド使用イメージ
line
AbemaTV使用イメージ

 これまでのClova搭載デバイス同様、3000mAhのバッテリー内蔵で持ち運びにも適しているという。本体サイズは181×104.5×173mmで、重さは約915g。カラーはホワイトとブラックの2色展開で、OSはAndroid 4.4以上とiOS 10以上に対応する。

 Clova Deskの購入者には、人気順検索や絞り込み検索が使える「プレミアムサービス」が最大3ヵ月無料になるお試しクーポンを用意しているとのこと。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking