2019年03月12日11時00分

3万円台から!新生活や新社会人にオススメな今買いたい高コスパなPCまとめ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

ちょっとした動画編集にも使える高コスパノートPC

m-Book K690XN-M2SH2
直販価格 11万9800円(税別)

mouse

 前述した「m-Book F576SD-M2SH2」よりも描画性能が高く、時々子供の学校行事を撮影した写真や動画の編集なども行ないたい。そんな希望に応えつつ、価格が抑えられた製品が「m-Book K690XN-M2SH2」だ。

 本機は、ノートPC用のハイパフォーマンスなCPU「Core i7-8750H」に加え、GPUに「GeForce MX150」を採用。MX150は、Ryzen 5 2400Gよりもやや性能の高い描画性能を誇る。FF14で言えばフルHD&高品質設定で30fps以上をキープできるくらいの性能を有する。

 もちろん、PCゲームを最高品質で楽しめるミドルクラスのGPU搭載機よりは性能が落ちるが、ちょっとした動画エンコード作業などが、CPU内蔵GPUのみのPCよりも快適に行なえる。CPU内蔵GPUだけだとやや不満という人は、こちらを採用するといいだろう。

 年に数回動画編集の機会があるといった、自宅で少しばかり重い作業をすることがある人に向いている。メモリーも8GB×2の16GBと、写真や動画ファイルを扱うのに最低限必要な容量を備え、価格は11万9800円(税別)と、「m-Book F576SD-M2SH2」よりも1万円高いだけと考えるとコスパは高い。

「m-Book F576SD-M2SH2」と異なり光学ドライブが非搭載である点には注意。用途に応じて、どちらを買うか検討するといいだろう。

「m-Book K690XN-M2SH2」の主なスペック
CPUインテル「Core i7-8750H」(6コア/12スレッド、2.2~4.1GHz)
メモリー16GB(8GB×2、DDR4-2400)
ストレージ256GB SSD、1TB HDD
通信機能IEEE802.11a/b/g/n/ac(最大433Mbps)、Bluetooth 4.2
インターフェースHDMI出力、D-Sub15ピン、USB3.1 Type-C、USB3.1 Type-A、USB3.0、USB2.0、マルチカードリーダー、ギガビットLANなど
バッテリー駆動時間約6.7時間
サイズ/重量約378(W)×267(D)×35.8(H)mm(突起部含む)/約2.4kg
OSWindows 10 Home(64ビット)
直販価格11万9800円(税別)

(提供:マウスコンピューター)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking