2019年03月06日16時10分

「Looking Glass」国内でも提供開始 日本では限定価格で提供

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 3D映像を立体的に見ることができる据え置き型の裸眼立体視ディスプレー「Looking Glass(ルッキング・グラス)」が、クラウドファンディングサイト・Makuakeにて提供開始された。今回提供されるLooking Glassは日本向けの特別割引価格となっており、Looking Glassスタンダード(8.9インチ)が6万9000円、ラージ(15.6インチ)が30万5000円からとなっている。出荷は2019年6月を予定しており、配送料は無料とのこと。

 「Looking Glass」は厚みのあるディスプレーに映像を表示し、3D映像を裸眼で立体的に見られるデバイス。2018年にKickstarterでのクラウドファンディングで約84万ドル(9000万円)を調達、開発者の間で話題を集めていた。

 今回、クラウドファンディングサイトMakuakeに、Looking Glassが2月26日より45日間登場する。Makuakeでは日本のユーザー向けに日本語版の仕様マニュアルや、日本語対応カスタマーサポートなどが用意されるとのこと。

mogura2

※本記事は、プロジェクトオーナーのプロジェクトが必ず成功することや、プロジェクトの品質、リターン内容を保証するものではありません。プロジェクト進行中に関するトラブル、返金要求、リターン返品要求はプロジェクトオーナーの責任のもと行なわれます。プロジェクト不成立時には製品が届かなかったり、返金が受けられないなどのリスクがあります。出資は自己責任でお願いします。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking