2019年03月05日10時00分

縦横比3:2の2Kモバイルノート「HUAWEI MateBook 13」15日発売

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
201903huawei
「HUAWEI MateBook 13」

2K解像度3:2比率液晶搭載で約1.28kg
「HUAWEI MateBook 13」3月15日発売

 ファーウェイ・ジャパンは3月15日から、アスペクト比3:2の13型2Kディスプレーのモバイルノート「HUAWEI MateBook 13」を発売する。価格は第8世代Core i5搭載モデルが税抜9万9880円から。

201903huawei
アスペクト比3:2の2K解像度IPS液晶を搭載
201903huawei
201903huawei

 HUAWEI MateBook 13は2K(2160×1440ドット、200ppi)解像度のアスペクト比3:2液晶を搭載するモバイルノート。ディスプレーはタッチ非対応でコントラスト比は1000:1。sRGBの色域を100%カバーする。約4.4mmのスリムベゼルにより、画面占有率は約88%を実現している。底面に配置されたステレオスピーカーはDolby Atmos対応だ。

201903huawei
底面のステレオスピーカーはDolby Atmos対応

 本体厚は約14.9mmで重量は約1.28kg。メタルボディーの本体は角が丸められたダイヤモンドカットが施され、手になじみやすい形状だ。CPUは第8世代のCore i7もしくはi5を搭載。内蔵42Whバッテリーの駆動時間は、JEITA 2.0基準で約14.7時間、フルHD動画の動画再生で約10.1時間。

 本体を15分の充電で約2.5時間使用できる付属のポケットチャージャーは、HUAWEI MateBook 13のほか9V2A充電対応機器の急速充電も可能。スマホを持ち歩くユーザーには便利な仕様だ。

201903huawei
付属のポケットチャージャーは、MateBook 13のほか9V2A充電対応機器の急速充電も可能

 インターフェースはUSB Type-C×2とヘッドフォンジャックで、左右に配置された2つのUSB Type-Cポートにより充電とデータ転送を同時に行える。また、HDMIとVGA、USB Type-AとUSB Type-Cポート搭載のモバイルドック「HUAWEI MateDock 2」も同梱されるため、インターフェース不足に悩むことはないだろう。

201903huawei
左側面のUSB Type-Cは充電とデータ転送に対応
201903huawei
右側面のUSB Type-CはDisplayPortとデータ転送に対応
201903huawei
HDMIとVGA、USB Type-AとUSB Type-Cポート搭載のモバイルドック「HUAWEI MateDock 2」も同梱

 HUAWEI MateBook 13の最大の特徴は大きく分けて2つ。まずひとつ目は、搭載のNFCにより「HUAWEI P20」「HUAWEI Mate 10 Pro」「HUAWEI Mate 20 Pro」(NFC+EMUI9.0以降搭載のHUAWEIスマホ)とワンタッチでデータが転送できる「HUAWEI Share OneHop」が利用できること。500枚の写真を約1分で転送できるほか、HUAWEI MateBook 13からスマホへのデータ転送も可能だ。

201903huawei
201903huawei
NFCで対応するファーウェイ製スマホ間と高速データ転送できる「HUAWEI Share OneHop」

 もうひとつの特徴は指紋センサー一体型の電源ボタンを採用したこと。これにより、これまでの電源オン→ログイン認証というステップがワンステップで完了できる。キーボードはLED照明も搭載しており、航空機内など暗所でも快適に入力作業がこなせる。

201903huawei
電源ボタンは指紋センサー一体型で、電源オンからログインまでワンステップで完了する
201903huawei
キーボードにはLED照明を搭載

 HUAWEI MateBook 13はCore i5およびCpore i7搭載モデルが用意され、それぞれMicrosoft Office Home&Business 2019搭載モデルをラインアップ。価格はCore i5搭載モデルが税抜9万9880円でOffice搭載モデルが12万2880円、Core i7搭載モデルが税抜12万9880円でOffice搭載モデルが15万2880円。

 販路はエディオン、ノジマ、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラの量販店のほか、ECサイトはAmazon.co.jpとひかりTVショッピング。COre i5モデルは3月15日発売で、Core i7モデルは3月下旬発売予定だ。

 HUAWEI MateBook 13の発売を記念して、メーカー保証期間アップグレードキャンペーンも実施される。キャンペーン期間は3月15日(金)~5月15日(月)で、応募締め切りは5月31日(金)まで。本体裏に貼られたシリアル番号を撮影してメールに添付してSupport.jp@huawei.comに「件名:MateBook 13 キャンペーン申込、本文:名前(ふりがな)」で申し込むことで、通常1年のメーカー保証が3年保証に延長される。

201903huawei
メーカー保証期間アップグレードキャンペーンを実施
 WRT29CH78
CNCNNUA
WRT29CH78
CNC9NUA
WRT19AH58
BNCNNUA
WRT19AH58
BNC9NUA
CPU第8世代Core i7-8565U
(1.8GHz、最大4.6GHz)
第8世代Core i5-8265U
(1.6GHz、最大3.9GHz)
OSWindows 10 Home(64bit)
サイズ(本体)約286(W)×約211(D)×約14.9(H)mm
ディスプレー13型IPS液晶(2160×1440ドット、200ppi)
コントラスト比1000:1、輝度300nit、sRGB 100%
メモリーLPDDR8 8GB 2133MHz
グラフィックスIntel UHD Graphics 620
サウンドDolby Atmos、ステレオスピーカー
セキュリティー電源ボタン一体型指紋センサー
ストレージ512GB PCIe SSD256GB PCIe SSD
重量約1.28kg
インターフェースUSB Type-C×2(左:充電とデータ転送、右:DisplayPortとデータ転送)、ヘッドフォン
インターフェース
(MateDock 2)
USB Type-A、USB Type-C、HDMI、VGA
インカメラ約100万画素
ワイヤレスIEEE 802.11a/b/g/n/ac(2×2 MIMO)、Bluetooth 5.0
バッテリー
駆動時間
約14.7時間(JEITA 2.0基準)
本体カラースペースグレー
キーボード日本語キーボード
OfficeMicrosoft Office
Home & Business 2019
Microsoft Office
Home & Business 2019
市場想定価格12万9880円
(税抜)
15万2880円
(税抜)
9万9880円
(税抜)
12万2880円
(税抜)
発売日3月下旬予定3月15日(金)
付属品ACアダプター、USB Type-Cケーブル、HUAWEI MateDock 2、クイックスタートガイドなど

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking