2019年03月04日15時10分

ナーブと電通グループ企業、VRコンテンツ内で広告配信できるプラットフォーム

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
6

 ナーブは、旅行向けVR動画広告プラットフォーム「VRトラベルAd」を提供開始した。VRコンテンツ内で360度動画と2D動画の広告が配信可能になる。電通グループのサイバー・コミュニケーションズと共同開発したもの。

 ナーブが開発したVRデバイス「CREWL(クルール)」を活用することで、旅前や旅中にピンポイントでアプローチできる広告プラットフォーム。消費者はVRコンテンツを楽しみながら、ブランド体験もできるという。

 第1弾として、2月19日からは沖縄市の協力のもと、同市のエイチ・アイ・エス国内営業所に本プラットフォームを導入。同市が提供する観光プロモーション映像「チムドンドン・コザ」がVRで閲覧できる。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking