2019年02月27日07時00分

東急グループ事業共創の舞台裏公開 仕組化するオープンイノベーション最前線【3/22セッション観覧募集中】

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 アスキーは2019年3月22日(金)、オールジャンルのXTech展示カンファレンスイベント“JAPAN INNOVATION DAY 2019 by ASCII STARTUP”を、赤坂インターシティコンファレンスにて開催。キャッシュレスやオープンイノベーション、知財戦略など幅広いジャンルを扱う各セッションの観覧者をただいま募集しています。

 13時からは、東急グループの事業共創の舞台裏や、スタートアップとともに進めるオープンイノベーション最前線について関係者の生の声をお届けするセッション「事業共創の裏側を大公開!東急アクセラレートプログラム2018」を開催します。

■■JAPAN INNOVATION DAY 2019参加登録はコチラ!
(イベントレジストに遷移)■■

JID_1200x630_A-2

セッション内容
 プログラムからプラットホームへ。通年応募受付、随時事業共創へと制度変更し、オープンイノベーションの仕組化を進める東急アクセラレートプログラム(TAP)。本セッション前々日に行われるDemoDayでのベストアライアンスオブザイヤー受賞企業、共創先の東急グループ担当、TAP運営統括にて、事業共創の舞台裏やオープンイノベーションの最前線について出来たてホヤホヤの生の声をお届けします。

登壇者

a2_kato

東京急行電鉄 事業開発室 プロジェクト推進部
プロジェクトチーム 課長補佐
加藤由将氏

東京急行電鉄株式会社に入社。社内新規事業として不動産・建築業界のマッチングビジネス「東急電鉄 住まいと暮らしのコンシェルジュ」のコンセプトデザインから現場運営まで携わる。青山学院大学大学院国際マネジメント研究科(MBA)で「ビジネスプランニング(アントレプレナー)」を専攻し、ベンチャーに関する研究を開始。渋谷を中心としたグローバルなイノベーション拠点を形成することを目標とし、再開発に併せたベンチャーエコシステムを構築するため、東急グループとベンチャーとの事業共創プログラム「東急アクセラレートプログラム」を立ち上げ、運営統括を務める。オープンイノベーションに関する講演・セミナーを実施。

『JAPAN INNOVATION DAY 2019 by ASCII STARTUP』

■日時:2019年3月22日(金)
開場 10時 終了予定 18時(予定)
■場所:赤坂インターシティコンファレンス
〒107-0052 東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR 4F(the AIR)
最寄駅 東京メトロ 銀座線・南北線「溜池山王駅」直結 千代田線・丸ノ内線「国会議事堂前駅」直結
■入場料:展示ブース(無料)、全カンファレンス&展示ブースフリーパス【EventRegist限定】(8000円)※2月28日までの早期申し込み特典あり
■イベント内容:複数のセッション、出展ブースでの展示・デモ・物販など
■参加方法:カンファレンス / 展示エリア共に事前登録制
■カンファレンスセッション:近日公開予定
■出展企業:エーテンラボ、ノバルス、BizteX、ADZUKI TRADING、Catalu JAPAN、ソラコム、アクアコスモス、コグニティ、レイ・フロンティア、フューチャースタンダード、Kids Public、abcfamily、イベントレジスト、No Maps 実行委員会、イベントレジスト、abcfamily、よじげん、JDSound ほか
■主催:ASCII STARTUP
■■参加登録はコチラから!(予約ページに遷移します)■■

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking