2019年02月22日13時25分

VRコンテンツ制作のプラットフォームVRer!、2月14日から提供開始

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
3

 パソナ・パナソニック ビジネスサービス(PBS)は2月14日から、VRコンテンツ制作プラットフォーム「VRer!(ブイアラー)」のサービスを提供開始する。社員教育、店舗、オフィス、都市設計、商品サービスなどのシミュレーションで、CGや動画を使うVRコンテンツの制作・公開・閲覧をワンストップでできる。

3

 オリジナルの素材を投稿可能なサービスにくわえ、CGや背景画像の素材も用意しているので、すぐにVRコンテンツの制作できる。制作したVRコンテンツは手軽にサーバーにアップロードし、スマホなどの各プラットフォーム対応のアプリで閲覧可能。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking