2019年02月22日13時30分

アングリーバードのVR版、SteamやOculus Storeなどで配信開始

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
4

 Rovio Entertainmentは、人気のスマホゲーム「アングリーバード」シリーズにおいて、VR版「Angry Birds VR: Isle of Pigs」を配信開始した。配信プラットフォームはSteam、Viveport、Oculus Storeで、対応VRヘッドセットはOculus RiftとHTC Vive。価格はSteamが1520円。VIVEPORTは1520円、Oculus Storeは1490円。

 アングリーバードは鳥を飛ばして建物などを壊して敵を倒す、世界中で人気を誇るゲームシリーズ。2009年にシリーズ第1作をiPhone向けに配信し、後にAndroid、Windows、Macなどのプラットフォームでも配信。2018年9月にはARヘッドセット「Magic Leap One」向けのAR版アングリーバード「Angry Birds FPS:First Person Slingshot」も配信した。

 Resolution Gamesによると、今後数ヵ月以内に上記の配信プラットフォーム以外でも本ゲームの配信を計画しているという。2月現在、そのほか詳細は公開されていない。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking