2019年02月21日17時20分

薄型テレビの音を劇的に改善する「OVO 光コンバータ」資金調達開始

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
oh

 JDSoundは2月19日、薄型テレビの音を劇的に改善するための機器「OVO 光コンバータ」の開発プロジェクトにてクラウドファンディングを開始した。

 テレビに搭載されている光出力端子(SPDIF)から光デジタル信号を取得し、USB Audio規格に変換するというもの。光デジタル信号、USB Audio、フルデジタルスピーカーとすべての経路がデジタル信号で処理されるため音質の劣化が一切なく、クリアでメリハリのある音を作り出せるとしている。

oh

 テレビの前に設置すればサウンドバーに、テーブルやソファーに持ってくれば手元スピーカーにとさまざまな場所でテレビの音を楽しめるという。なお、動作に必要な電源はUSBから取得。面倒な電池交換や充電を不要としている。

oh
oh

 同社は、USB直結型ポータブルスピーカー「OVO」を提供している。PC、スマホ、ゲーム機などほとんどのデジタル機器につながる一方で、USB Audio規格に対応していない薄型テレビにはつながらないことから、OVO 光コンバータの開発にいたった。


※本記事は、プロジェクトオーナーのプロジェクトが必ず成功することや、プロジェクトの品質、リターン内容を保証するものではありません。プロジェクト進行中に関するトラブル、返金要求、リターン返品要求はプロジェクトオーナーの責任のもと行なわれます。プロジェクト不成立時には製品が届かなかったり、返金が受けられないなどのリスクがあります。出資は自己責任でお願いします。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking