2019年02月18日16時00分

りそな銀行アプリで、自動貯金アプリ「finbee」の機能が使用可能に

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
5

 ネストエッグは2月18日、りそなホールディングス、りそな銀行、埼玉りそな銀行と業務連携し、貯金をサポートするアプリ「finbee(フィンビー)」の自動貯金サービス・システムを提供すると発表した。業務連携は2月25日から。

 finbeeの自動貯金サービスのうち、「つみたて貯金/おつり貯金/空き枠貯金/Zaim貯金/ワンタップ貯金」の5つの機能を提供。りそな銀行と埼玉りそな銀行のウォレットアプリで、これらの機能を使って自動貯蓄ができる。

 finbeeは、2016年12月にサービスを開始。「貯金をもっと楽しく、カンタンに」をコンセプトに貯金目的や目標金額、ルールが簡単に設定できる。家族や友人とシェアして貯金できる「シェア貯金」や、特定のスポットにアクセスして自動で貯金できる「チェックイン機能」などを搭載する。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking