2019年02月16日12時00分

柿の種(?)からフミナまで、バンダイの最新プラモ大集合

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

30 MINUTES MISSIONS

 2019年6月に発売予定の新商品。関節の可動域が広く、低価格ながらガシガシ遊べる量産型オリジナルロボットシリーズ。製品名のとおり、「30分で完成するプラモ」がコンセプト。ランナー内のパーツ配置を見直し、製作工程の順にパーツが並んでいるのがプラモ初心者にうれしいところ。

20190215bandai
20190215bandai
20190215bandai

 また「30 MINUTES MISSIONS」のフレームは共通のため、複数個購入すればパーツを載せ替えて遊べます。スタッフに話を伺うと、「ロボットモノは量産機こそロマンです! 主人公機がほしい? そういう方は、赤とか青とか、ソレっぽい差し色が入った機体をパーツ交換で自作してください!!」と力強く語ってくれました。

 なお、30 MINUTES MISSIONSの展示コーナーは、カラーバリエーションの変化をプロジェクションマッピングでアピール。場内でひときわ目立つ展示物です。

20190215bandai
20190215bandai

ハーモニカ

 参考出展の「ハーモニカ」は、組み立てたらしっかり音が出るそうです。

20190215bandai

Figure-rise LABO
ホシノ・フミナ[The Second Scene]

 組み立てるだけで、このクオリティーが完成する「ガンダムビルドファイターズトライ」の「ホシノ・フミナ」。2018年に発売されたモデルを、さらに進化させた第2弾。変更点は肌の質感の追求や、パーティングラインが目立たないようにする位置調整、衣装のカラーなど。技術力の高さが際立つ逸品です。

20190215bandai
20190215bandai
20190215bandai
20190215bandai

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking