2019年02月15日14時40分

引っ越しの見積書を撮影するだけ 最大400円もらえるサービスが来た!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 グライドは2月14日、ワンファイナンシャルと業務提携し、スマホアプリ「ONE」で引っ越しの見積書の買取を開始した。引っ越し会社の見積書を撮影するだけで、そのデータを50円から400円までで買い取ってくれる。

 グライドは引っ越しのシェアリングサービス「Hi!MOVE」を運営する。簡単に引っ越し会社を探したい人と、「トラックの空きスペースと空き時間」を有効活用をしたい引っ越し会社をマッチングしている。

 ワンファイナンシャルは2018年6月12日、レシートの写真を買い取ってくれるONEを提供開始した。本サービスは話題になり、同社によるとリリース開始からわずか16時間以内に約8.5万ダウンロードを記録。約7万人が24.5万枚のレシートを登録したが、利用が増えすぎたためか当日のうちにサービスを停止した。

10
「ONE」トップページ。「引越しの見積書」をクリックする。
10
「注意事項に同意してキャンペーンに参加する」をクリックし、見積書を撮影。
10
すぐに「買取完了」に。今回は50円。
10
「性別」「郵便番号」などの大雑把な個人情報を入力するだけ。

 近年、引っ越しをしたくても費用が高くて実現できない「引っ越し難民」が社会問題になっている。大手不動産賃貸業者の施工不良問題や、大手引っ越し業者の業務停止などの影響もあり、3月や4月は引っ越し代金の高騰が予想される。今回の連携はHi!MOVEで表示する一般相場価格の最新相場情報を把握し、利用者に実態を伝えることを目的のひとつとしている。

 グライドは本発表とともに、Hi!MOVEのサービス対象エリアを従来の1都3県から大阪府の大阪市内間、愛知県の愛知市内間、福岡県の福岡市内間、北海道の道内間に拡大する。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking