2019年02月06日16時30分

2018年のAR/VR向け投資は中国の大規模案件が加速

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 AR/VRやモバイル分野を中心に調査・投資を実施するDigi-Capitalから、スタートアップ向け投資に関する調査結果が発表された。本調査は2018年にAR/VR、コンピュータービジョンに関わる資金調達を実施したスタートアップを対象としている。

mogura03

 本レポートによると、2017年~2018年の2年間における投資件数は、2017年第4四半期の100件以上をピークに減少、その後、2018年第4四半期には80件ほどまで回復したとのこと。投資先企業のステージとしてはシリーズBラウンド以降は少ないようだ。分野別でみるとVR/ARゲームや写真・動画、ソリューション・サービスを中心に、エンタープライズやスマートグラス、基幹技術へ投資していることがわかる。

mogura03

 投資額で見た際に金額を集めている分野はコア技術、特にAR×コンピュータービジョンを手がける中国企業だ。また、この分野以外でも中国企業への投資は目立っており、AR広告、ライフスタイル、スマートグラスといった分野への投資規模は1億ドル強となっている。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking