2019年01月21日14時50分

マクセル、壁掛け型デジタルサイネージ「イメージングライト」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
マクセル、イメージングライト

 マクセルは1月21日、壁掛け照明とプロジェクターを組み合わせたデジタルサイネージ「イメージングライト」を発表。4月に発売する。

 壁掛け照明に短距離投影型LEDプロジェクターが組み込まれたもので、壁面に各種映像を映写してデジタルサイネージとして利用する。画面サイズは40型。また、投影映像を指でタッチしたことを検出する「インタラクティブユニット」もオプションで用意され、各種表示の切り替えなどに利用できる。

マクセル、イメージングライト
短距離投影型プロジェクター 

 プロジェクターユニットと照明(白色LED)ユニット、インタラクティブユニットのほか、照明色を変更できるユニットが用意される。価格はいずれもオープンプライス。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking