2019年01月16日09時00分

日本のオープンイノベーションの現状と展望、「Scrum Connect 2018」を開催

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

シリコンバレーのパワーを取り組むアイデアソンを実施する日本経済新聞

 日本経済新聞の渡辺氏は日経電子版について紹介。開始当初は課金モデルで成功するのは難しいと言われていたが、世界の課金新聞サービスでは世界5位となっている。これはテックメディアを志向し、40名ほどのエンジニアを内部に抱え、アプリなどを内製し、改善スピードをアップしている点が大きいと語った。

 また、シリコンバレーのパワーを取り組むアイデアソンを実施、ミレニアル世代にどのようなサービスを提供するのかをディスカッション、方向性を打ち出すといった試みも行なっている。

 日経電子版では新聞の新しい価値作りをテーマとし、読む新聞から使う新聞へのシフトを検討。アプリを使って保存、まとめ、記事がリコメンドされる仕掛け、ユーザーに関連するメモが表示されるといった試みを行なっているとコメントした。

sc
日本経済新聞社 常務取締役 渡辺洋之氏
sc
課金の新聞サービスとしては世界で5本の指に入る日経電子版

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking