2019年01月10日20時00分

シャープ、英文法に力を入れた電子辞書3機種発売

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 シャープは1月10日、 5.5型のカラー液晶を搭載した電子辞書「Brain(ブレーン)」の高校生モデル2機種「PW-SS6」「PW-SH6」と、大学生・ビジネスモデル1機種「PW-SB6」を発表した。1月24日発売で、店頭予想価格はそれぞれPW-SS6とPW-SH6は4万1040円前後、PW-SS6は4万6440円前後。

sharp
カラー電子辞書 Brain(ブレーン)

 高校生モデルは、多くの高等学校が授業で活用している英文法書「Vision Quest 総合英語 2nd Edition(啓林館)」と「総合英語Evergreen(いいずな書店)」を電子辞書で初めて収録とうたう。英文法の基礎学習から受験対策まで幅広い活用が期待できる。

sharp
PW-SH6(バイオレット)

 より高度な英語学習を求める高校生向けに、英英辞典や類語辞典などのコンテンツを収録したPW-SS6もラインナップ。

sharp
PW-SS6(ネイビー)

 大学生・ビジネス向けのPW-SB6は、幅広い分野の語彙を収録した英和・英英辞典など、ビジネスシーンでも使える実践的な表現を学べるコンテンツの拡充を目指した。

sharp
PW-SS6(ネイビー)

 画面部分が360度回転。タブレット端末のように片手で持ちながらの閲覧やタッチ操作により、通勤や通学時などの隙間時間にもさっと取り出しての、手軽な学習なども可能だ。バッテリーはリチウムイオン充電池。

sharp
「お気に入り画面」では好みのコンテンツやツールなどのアイコンを画面上に最大21個まで自由に配置できる
sharp
メモリーカードは別売り

 単語を調べると自動的に単語帳が作成される「自動単語帳」機能、辞書を閲覧しながら英作文を作成できる「英作ボード」機能を搭載。microSDカード(別売)を使えば、単語帳と英作文のデータを「ブレーン」同士で共有できる。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking