2019年01月10日15時45分

アスク、VR火災避難コンテンツをプリインストールしたレノボのVRヘッドセットを発売

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
レノボMirage Solo 火災避難訓練モデル

 アスクは1月9日、レノボのスタンドアロン型VRヘッドセット「Lenovo Mirage Solo with Daydream ビジネスエディション」にVR避難コンテンツをプリインストールした避難訓練用モデルを発売した。

 レノボのMirage Soloは、GoogleのWorld Sense技術を採用し、外部マーカー不要で6軸の動き(6DoF)に対応するVRヘッドセット。プリインストールするコンテンツは理経が開発したVR工場火災避難コンテンツで、火災が発生し黒煙が充満する室内からの避難を体験する。

レノボMirage Solo 火災避難訓練モデル
6DoF対応により、訓練設備にマーカーを設置しなくてもしゃがんで煙を避けつつ避難といった動作も可能 

 予想実売価格は8万2620。官公庁や地域社会、企業や各種施設での避難訓練の活用を予定。また、個別にコンテンツのカスタマイズや新規製作依頼にも対応するという。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking