2019年01月08日16時00分

レノボ、10万円台で第8世代Core搭載のThinkPad E490とThinkPad E590

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
lenovo
ThinkPad E490

 レノボ・ジャパンは1月8日、第8世代インテルCoreプロセッサーを搭載したスタンダードノートPC「ThinkPad E490」「ThinkPad E590」を発売した。

 従来のThinkPad EシリーズにクアッドコアCPUも選べる2モデル。ThinkPad E490は14.0型とコンパクトで持ち運びやすく、価格は10万5840円から。15.6型ThinkPad E590はテンキーも備え、価格は10万9080円からとなっている。液晶はどちらも1920×1080ドットと1366×768ドットの2タイプから選択できる。TCG V2.0準拠のセキュリティーチップ(TPM)を内蔵し、指紋認証対応モデルも選択可能で優れたセキュリティーを発揮する。

lenovo

 CPUにはCore i7-8565U/Core i5-8265U/Core i3-8145Uが選択可能、メモリーは最大32GB、ストレージは最大512GBのSSDと2TBのHDDから選べる。

lenovo
ThinkPad E590

 本体サイズと重量はそれぞれ約329.3×242.8×21.9mmで約1.75kg(E490)と約369×252×19.95mmで約2.1kg(E590)。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking