2018年12月10日18時05分

カラオケのビッグエコー、荷物預かりサービス導入開始

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
be

 荷物一時預かりサービス「ecbo cloak」(エクボクローク)を運営するecboは11月27日、第一興商のカラオケチェーン「ビッグエコー」とサービス提携したと発表。

 都心5店舗にてecbo cloakを導入し、荷物の預かりを実施する。

 ビジネスマンが会議室代わりに利用するなど、歌を楽しむ以外に活用されるケースが増えているカラオケボックスが荷物預かりを実施することで、利用客は荷物の問題から解放され、行動の幅が広がるとしている。

 導入店舗は八重洲本店、新橋銀座口店、品川港南口駅前店、西新宿センター店、池袋西口店。預かり料金はバッグサイズが1日1個300円、スーツケースサイズは600円。

be

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking