2018年12月08日12時00分

Xperia XZ3は快適な操作性が魅力のハイエンドスマホ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

【まとめ】かゆいところに手が届く
使い勝手がいいハイエンド

 Xperia XZ3は、これまでの機能をそのままに、映像美や操作性を高めたモデルといえる。筆者が使ったスマホの中でも、有機ELディスプレーの美しさや、サイドセンスの使い勝手の良さというのは際立っていた。

 カメラについても、UIの刷新により使いやすさはアップした。他機種と比べると、ぼけの仕上がりが若干劣る気がするが、補正機能はじゅうぶんに楽しめるだろう。また個人的には、高級感のあるフォルムやデザインも、「ハイエンド」モデルとして満足できるものだった。

 その他のスペックとしては、防水(IPX5/8)、防塵(IPX6)性能を備えている。おサイフケータイ、ワンセグ/フルセグにも対応。iPhone XSやGoogle Pixel 3にはない機能もある。あると便利な機能を搭載しているのも魅力だ。

 使いやすさを何より重視する人や、操作のしづらさから大型スマホを敬遠している人は、一度触れてみてその操作性の高さを実感してみてほしい。「使いやすいハイエンドスマホ」、検討してみてはいかがだろうか。

ドコモ版「Xperia XZ3 SO-01L」の主なスペック
メーカーソニーモバイルコミュニケーションズ
ディスプレー6型有機EL(18:9)
画面解像度1440×2880
サイズ約73×158×9.9mm
重量約193g
CPUSnapdragon 845
2.8GHz+1.8GHz(オクタコア)
内蔵メモリー4GB
内蔵ストレージ64GB
外部ストレージmicroSDXC(最大512GB)
OSAndroid 9
最大通信速度下り最大988Mbps
VoLTE○(HD+)
無線LANIEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数リア:1920万画素(F値2.0)
/イン:1320万画素(F値1.9)
バッテリー容量3200mAh
FeliCa/NFC○/○
ワンセグ/フルセグ○/○
防水/防塵IPX5,8/IP6X
生体認証○(指紋)
USB端子Type-C
Qi
連続待受時間(LTE/3G)約440時間/510時間
連続通話時間(LTE/3G)約1310分/約940分
カラバリボルドーレッド、ホワイトシルバー、ブラック、フォレストグリーン
発売時期11月上旬

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking