2018年12月07日17時00分

今、アメリカ風のグルメが話題

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

「アメリカ」がプチブーム

 最近、アメリカのレトロなテイストがプチブレイクしています。「DA PUMP」さんの楽曲の影響かと思いますが、飲食メーカーからもアメリカテイストを売りにした製品が登場してきていますよ。

ナベコ
日清食品の「カップヌードル メープルスモークベーコン味 ビッグ」が12月10日に発売。

 日清食品はアメリカで人気の「メープルベーコン」をイメージした「カップヌードル メープルスモークベーコン味 ビッグ」を12月10日に発売します。パッケージには自由の女神を配して、これぞアメリカといった雰囲気。(関連記事)

ナベコ
「カップヌードル メープルスモークベーコン味 ビッグ」は12月10日発売。

 なお、「カップヌードル メープルスモークベーコン味 ビッグ」は通常より大容量の「カップヌードル ビッグ」シリーズから登場します。やはりアメリカといえばビッグな夢がたくさん詰まっているのかもしれません。

ナベコ
ダイドードリンコのアメリカンコーヒー。「USA」な雰囲気です。

 アメリカ風というとこんな商品も。定番品ではありますが、ダイドードリンコの「ダイドーブレンド アメリカンコーヒー」も、まさにアメリカテイストのデザイン。シックなベージュ色の地に星条旗を思わせる星を散りばめヴィンテージな雰囲気です。

ナベコ
「ダイドーブレンド アメリカンコーヒー」。気になる見た目。これまで飲んだんことなかったけど、どんな味?

 記者は、ダイドードリンコのアメリカンコーヒーを「主張の強いデザインだな」と気になっていましたが、これまで飲んだことがなかったので、試してみました。

 まろやかな舌触りで甘くてクリーミー。ミルクの風味が強いです。豆の香ばしさはありますが、苦味はほとんどありません。なるほど、ずいぶんライトに飲めるコーヒーなのですね。ゴクゴクいけます。コーヒー牛乳に近い為、お風呂上りに飲むと気持ちよさそう。この時期はホットも売っているので冷え込む時にもいいかも。

 最大の特徴は350g缶という大容量。よくある缶コーヒーは185gなので、一回で飲みきるにはお腹にたまるビッグサイズです。

 ちなみにダイドーのカロリーは100gあたり35kcal。一般的なミルク入り缶コーヒーとカロリー自体は同じくらいです。ただ、ボリュームがあるため1本飲み切ると122.5kcalになります。

ナベコ
マクドナルドで12月上旬まで発売していた「テキサスバーガー 2018」「アイダホバーガー 2018」も大ボリュームでした。

 アメリカテイストの製品は大ボリュームを売りにしているものが多いのかもしれません。パッケージからしてクスリとさせてくれますし、ボリューム的に満足するので、しっかりお腹を満たしたい方には持って来いかもです。カモンベイビー!

書いた人:記者ナベコ

カービィ

デジタル媒体アスキーでなぜか食べ物の記事ばっかり手掛けている人。3度の飯を食らいつつ酒をがんがん飲んでいる。好きなジャンルはビール、ウイスキー、焼酎、日本酒、ワインなど高アルコール全般。苦手なお酒は甘いカクテル全般とスピリタス。酒豪ではなきにつき鯨飲した翌日はSNSからも消える。Facebookやっています。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking