2018年12月02日10時00分

屋外フェス気分を味わえるスマートスピーカー:Xperia周辺機器

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
20181202xperiakunkoku
20181202xperiakunkoku

スマホアプリで操作や設定が可能
Googleアシスタント機能も使える

 Music Centerアプリでは、スマホの音楽を再生・停止したり入力ソースを切り替えたり、サウンド設定から「EXTRA BASS」「LIVE SOUND」「STANDARD」の切り替えや、イコライザー設定から「FLAT/Extra Bass」や「Treble/Mid/Bass」といった好みの調整もできます。調整が苦手なユーザー向けに、ソニーおすすめの音質に調整して楽しめるお気軽設定「ClearAudio+」という機能もあります。

20181202xperiakunkoku

 そして、Googleアシスタントも搭載。直接「OK,Google」とスピーカーに話しかけて声で指示することで、音楽を再生してくれたり天気・ニュースなどの情報を読み上げてくれます。

 一般的なGoogleアシスタント搭載スピーカーは、そもそものスピーカーの出力が小さい製品が多め。せっかく音声コントロールして音楽をBGMで流してみたものの、物足りない場合もあります。しかし、SRS-XB501Gなら「Google Play Music」「Spotify」「radiko.jp」などを大音量で流せます。

20181202xperiakunkoku
 

 さすがにモバイル回線は非搭載ですので、屋外でGoogleアシスタントを利用したい場合には、Xperiaのテザリングを利用する必要があります。

 単純にBluetooth接続したXperiaを使ったほうが手っ取り早い気もしますが、バーベキュー中に手が塞がっていたり、ノリノリでダンスしていても、その延長線上でスピーカーに話しかけるだけでコントロールできるといった活用法もあるはず。

 重低音と光のまぶしい音楽体験に加えてGoogleアシスタントの便利さまが追加されたSRS-XB501G。自宅の部屋にとどまらずみんなで共有して楽しむ、そんなシーンで最高のガジェットではないでしょうか。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking