2018年11月29日13時00分

VAIO A12 実機レビュー = VAIOの新型ノートPCは新Yプロセッサー搭載だっ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

キーボードは伝統の打ちやすさ
タッチパッドはちょっと狭め

 キーボードの上面はアルミで、キーピッチは19ミリの標準的キー配列で、これはS13のキーボードと同じパーツと思われる.キータッチの感触もSと同じで、音も非常に静かで会議中も遠慮せずにガンガンキー入力できる.

 タッチパッドは80×45ミリでこれもSと同じサイズで、ちくと狭いが、ボタンは別になっているのは好感が持てるところ.ただし、ボタンのクリック音はけっこう響くので、会議中にゲームをするのはやめておいたほうがいいだろう.

VAIO A12 実機レビュー
上が日本語配列、下が英語配列のキーボード.おじさんはずっと英語派ですはい.

 キーボード以外に合体する相手として、「拡張クレードル」というドックがある.このスタンドに液晶を立てるだけで、キーボード部と同じインターフェースが机上で利用できるものだ.USBで普通のキーボードやマウスも使えるし、大型液晶もつながる.

 このクレードルに立てたところが、「なんとなくブラビア」なデザインに見えるキミはソニーおたくである.このクレードルはオプションとして販売しているほか、本体タブレットとこのクレードルとのセットもある(キーボードは付いていない).用途によってはこれもアリなのだ.

VAIO A12 実機レビュー
クレードルに立った姿はまさに「ブラビア」ですね.
VAIO A12 実機レビュー
金属のツメとリリースボタンはキーボードと同じつくりです.
VAIO A12 実機レビュー
キーボードの右側のインターフェースがクレードルの背面に並んでいます.

 ACアダプターは10.5V3.8Aの40W出力で重さは実測236グラムだった.ちなみにタズレット部のタイプC端子はパワーデリバリー対応製品はもちろん、5Vでの電源入力も許容する設計になっていて、つまりスマホ用のACアダプターでも給電できる.5V1.5Aで約5.5時間でフル充電できるそうだ.10000mAhのモバイルバッテリーで5.5時間の駆動も可能という.Yプロセッサーのなせるワザである.ただし、キーボード側に入っているセカンドバッテリーは充電できないそうだ.

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking