2018年11月16日19時00分

餃子の王将で一人ちょい飲み! ビール180円~と安い

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
グルメ
「餃子の王将」でせんべろできるか。

 ごきげんよう、アスキーの呑んべろ担当ナベコです。せんべろ連載第2回。

 せんべろ。それは現代社会の癒しです。お酒好きが潤いを求めて1000円程度の低予算で飲みに行くことをせんべろと言います。

 この連載ではせんべろできるお店を体験してレビュー。居酒屋、ファミレス、ファストフード店といったジャンルは特に定めず、気になるところを千鳥足でめぐりますよ。

グルメ
定食屋さんというイメージですが。飲みに行くとどうでしょう。

 赤い看板に惹かれて、今回は「餃子の王将」に行ってきました。ひとりでフラリと。取材はロンリースタイルです。

(行ったお店)
「餃子の王将」
・ジャンル:定食屋
https://www.ohsho.co.jp/

※取材した店舗をもとに記事を作っています。同じチェーン店でも店舗ごとによってメニューの内容や価格、環境が異なる可能性もありますのでご了承ください。なお、記事中の価格表記は「税抜」です。

「ジャストサイズメニュー」がちょい飲み向き

 餃子の王将といえば長く愛されている餃子の専門店。餃子だけではなく、酢豚やニラレバなど定食料理を各種揃え、中華料理の定食屋さんになりますね。

 餃子とビールは相性がいいからお酒も当然置いています。ただ、飲みがメインってアリなのかな? と、店頭をのぞいてみたところ、あるじゃないですかおつまみ向きメニュー。

 餃子の王将では「ジャストサイズメニュー」という名目で、少量の小皿料理を用意していました。餃子3個で130円。生ビールは少量サイズで180円。

餃子の王将

 量こそ少ないですがひとりで複数種頼めてちょい飲みにぴったり!

(頼んだのはコレ!)

・「生ビール アサヒスーパードライ(ジャストサイズ)」180円

グルメ
少量ですが180円と安いです。中ジョッキだと460円。

・「餃子 3個(ジャストサイズ)」130円

グルメ

・「麻婆豆腐(ジャストサイズ)」277円

グルメ

 餃子の王将飲みスタートです。ヒパヒパ~!

グルメ
カンパーイ! 気分は肩で風切る王将。

 なお、餃子の王将は地域によってメニューや価格設定が異なります。今回は東京の店舗ですので、「北海道、東北、関東、信越」エリアのメニューに該当します。また、店舗ごとに扱いのないメニューがあったり、反対にオリジナルメニューがあったりするので、「自分もちょい飲みしたいぞ」と思った人は、ぜひご自身でお近くの店舗をのぞいてみることをオススメします。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking