2018年11月10日11時00分

アサクリが最高設定で約60fpsのノートPC!そのスペックと設定は?

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
acer
「Predator Helios 500」と「Acer Nitro 5」のゲーミング性能をチェック

 ゲーミング向けノートパソコンを購入する際、多くのユーザーが最も気に掛ける点は、プレイしたいゲームが快適に動くかどうかだろう。とくに予算が限られる場合には、ある程度パフォーマンスが絞られるのに加えて、デスクトップパソコンに比べてノートのパフォーマンスは把握しづらいため、その不安要素はなおさらだ。

 今回は、日本エイサーのハイエンド向けノートパソコン「Predator Helios 500」(型番:PH517-51-F93Z、以下 Helios 500)と、ミドルレンジ向けモデルの「Acer Nitro 5」(型番:AN515-52-A58H、以下 Nitro 5)を用いて、2018年10月5日に発売されたアクションRPG「アサシン クリード オデッセイ」が快適に遊べるかどうか確かめてみたい。つまり、これらのモデルで最新のゲームタイトルが快適に動作するかどうかを検証しようというわけである。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking