2018年11月03日10時00分

最強スマホ有力機、ファーウェイ「HUAWEI Mate 20 Pro」の海外版がアキバに!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Leicaトリプルカメラやワイヤレス給電機能を搭載した、ファーウェイ製ハイエンドスマホ「HUAWEI Mate 20 Pro」がアキバの店頭に入荷。イオシス アキバ中央通店にて販売中だ。価格は12万9800円。

11
11
Leicaトリプルカメラを搭載した、ファーウェイのハイエンドスマホ「HUAWEI Mate 20 Pro」がもう買える!

 ウワサのHUAWEI Mate 20 Proが店頭にやってきた。背面にフラッシュを合わせ正方形のグリッド形状に集合する、Leicaトリプルカメラを装備。同じく3眼仕様だった「HUAWEI P20 Pro」からは新たに超広角に対応するなど、さらにカメラ性能が向上した。

 プロセッサーには最速を謳う「HUAWEI Kirin 980」を搭載する、ハイエンドスペックが魅力。4200mAhバッテリーを30分で70%充電可能という最大40Wの急速充電とワイヤレス充電、他のスマートフォンへワイヤレス給電が可能という、新しい発想の機能まで備えている。

11
11
グリッド形状に集まったメインカメラは、4000万画素+2000万画素+800万画素構成。ディスプレーはノッチを備えた6型超の有機ELで、画面内指紋認証にも対応する

 その他の仕様は、ディスプレーが解像度3120×1440ドットの6.39型有機ELで、画面内指紋認証に対応。メモリーとストレージは6GB+128GBのモデルが入荷している。OSはAndroid 9.0ベースの独自UI「EMUI 9.0」だ。

 自慢のカメラは4000万画素+2000万画素+800万画素構成で、250mmの接写やISO 102400の高感度撮影に対応。フロントには2400万画素のインカメラを備えている。ボディーは防水・防塵仕様で、本体サイズは幅72.3×奥行き157.8×高さ8.6mm、重さは189g。

11
11
曲面ディスプレーを採用したエッジ仕様の端末で、コネクターはType-C。カラバリはTwilightとEmerald Greenが入荷している

 イオシスにおける店頭価格は前述のように12万9800円。なお同店によれば「買い取りで入荷した未使用品」とのことで、在庫は少なめ。興味のある人は早めに店頭をチェックしておこう。


関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking