2018年10月03日16時30分

ジャパンネット銀行がVisaデビット付きキャッシュカードを発行

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
jg

 ジャパンネット銀行は9月27日、ビザ・ワールドワイド・ジャパン(VISA)提供の非接触IC決済機能(以下、Visaのタッチ決済)を標準搭載した、新しいデザインのVisaデビット付きキャッシュカードを発行すると発表した。

 Visaのタッチ決済は、日本を含む世界70以上の国と地域で展開されている国際標準のセキュリティー認証技術を活用した決済方法。レジにあるリーダーにカードをタッチするだけで、スピーディーかつ安全に支払いが完了する。

 また、Visaデビットは、使った分が即時に預金口座から引き落とされ、利用限度額は預金口座残高の範囲内のため、使いすぎる心配がないとしている。

 11月13日以降に口座開設申し込みをする人に、Visaのタッチ決済機能を搭載したカードを発行する。また、すでに口座を持っている場合でも、手数料無料、簡単な手続きで切り替えられるという。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking