2018年10月03日15時00分

kintoneが「2018年度グッドデザイン賞」を受賞

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 2018年10月3日、サイボウズはクラウドサービス「kintone(キントーン)」が2018年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞したことを発表した。

MS

 グッドデザイン賞は日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動で、国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されている。受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれている。

 グッドデザイン審査員からは「インターフェースや画面遷移などのUI/UX、APIなどにより他のシステムの連携などユーザーのカスタマイズの容易さ等、システム開発の経験がないユーザーに向けて、細部まで丁寧にデザインされている点が評価された。すでに導入実績が多いこともあり、ユーザー・コミュニティの形成に力を入れていることも見逃せない」というコメントを受けている。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking