2018年08月31日10時00分

アキバで大人気の最強ペン入力スマホ「Galaxy Note9」に待望のスナドラ版

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Bluetoothリモコンになる専用スタイラスペンを内蔵した、サムスン電子の最新スマートフォン「Galaxy Note9」にSnapdragonを搭載したバリエーションモデルが販売中。取り扱っているのは、イオシス アキバ中央通店などのイオシス各店だ。

Galaxy
Galaxy
ペン入力機能が進化した「Galaxy Note9」のスナドラ版が登場。スタイラスペンをBluetoothリモコンとして使える新機能を備えている

 今週に入ってアキバ店頭でも海外版の販売が始まっている、Galaxy Note9の新バリエーション。初登場の際は自社製SoCのExynosを搭載したモデルが入荷していたが、追っかけでSnapdragon 845を搭載するモデルがラインナップに加わった。日本国内ではアプリ対応などの面から、特に人気の高いバリエーションだ。

 SoC以外の仕様は同等で、ディスプレーは1440×2960ドットの6.4型有機EL、メモリーとストレージは6GB+128GBと8GB+512GBモデルが入荷している。Bluetoothリモコン機能を備えた専用スタイラス「S Pen」を内蔵、1200万画素+1200万画素のデュアルカメラなどを実装する。搭載OSはAndroid 8.1だ。

Galaxy
Galaxy
SoCがスナドラ845に変わった以外は、基本仕様は共通。メモリーとストレージは最大8GB+512GB、1200万画素×2のデュアルカメラなどを備えている

 イオシス各店における店頭価格はExynos版と同じで、6GB+12GBモデルが12万9800円、8GB+512GBモデルが15万4800円となっている。カラーは6GB+12GBモデルがブラック/ブルー/パープル、8GB+512GBモデルはブルーとパープルからチョイスできる。

【関連サイト】

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking