2018年08月23日10時00分

お気に入りのコントローラーを別ゲーム機で使うための変換基板

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ゲーム機のコントローラーを別のゲーム機やアーケード基板、PCに接続できる「ゲームパッドデコーダー YxBA」が家電のケンちゃんで販売中だ。在庫は少量で、店頭の価格は3800円。

ゲーム
ゲーム
お気に入りのコントローラーがアーケード基板や別のゲーム機に繋がる!? サークル「COSAEL」が手がけた同人ハードの変換基板だ

 異なるゲーム機のコントローラーと本体を接続するための変換基板を自作できる、同人ハードの工作キット。初代PlayStationやファミコン、セガサターンといった家庭用ゲーム機の信号を取り出して再利用するためのキットで、ハンダ付けなどの作業によりユーザーが組み立てる。

 本来はJAMMA規格のアーケード基板や電子工作品に使うためのアイテムながら、アダプターを自作することで家庭用ゲーム機やPCでも使用可能。コントローラー・ゲームパッドは、ファミコン、スーパーファミコン、初代PlayStation、セガサターン、PCエンジン、MSX、サイバースティック、FM TOWNSなどが対応する。

 なお、ファミコンは直接接続が可能で、それ以外はコネクターやケーブルの加工が必要だ。

ゲーム
ゲーム
コントローラーの信号を取り出して再利用、他のゲーム機やアーケード基板、レトロPCなどに接続する。連射などの設定も可能で、理論上の遅延も「10m秒以下」とのこと

 コントローラーのボタンは、上下左右、ボタン1~ボタン6、SELECT(COIN)、START(1P)の合計12ボタンを識別。方向ボタンは上下・左右の反転入力など、さらにその他ボタンの入れ替え指定にも対応。各ボタンごとに連射とモーメンタリ(押しっぱなし)の指定もサポートしている。

 電源は出力側コネクターからの5V給電で、動作状態は2個のフルカラーLEDで把握できる。ショップによれば「細かすぎる表面実装パーツなどは使用しないため、比較的初心者でも組み立てやすい」とのこと。

【取材協力】

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking